三木歯科医院
TOP
当院のこだわり
スタッフ紹介
医院案内
料金案内
アクセス
  • 電話
  • メニュー

menu
menu
menu
menu
menu
menu
menu
menu
menu
口腔外科イメージ画像

口腔外科

歯科用CT

当院では最新の3D-CTを導入しているため、これまでのレントゲンでは困難であった
診断がより正確にできるようになりました。 また正確で確実な診断により、
安心して治療を受けていただけます。
これまで治療を行ってきたがなかなか痛みが取れない・違和感がとれないという方は、
一度3D-CT等での精査をお勧めします。

歯茎が腫れた・顔が腫れた

虫歯や歯周病が原因で歯茎に膿みがたまり、歯茎が腫れたり顔が腫れたりする事があります。
腫れを放置していると、ばい菌が全身に周り重篤な感染症に陥り、生死に関わることもあるので早めの受診をお勧めします。

顎が痛い・口を開けると音がなる・口が開かない

顎の関節の動きが悪くなったり、すり減ってくると口を開け 閉めする時に様々な症状が現れることがあります。
放っておくと、症状がすすんで口が開かなくなったり、痛みが増悪してくることがあります。

お口の中のできもの・水ぶくれ

お口や舌にできもの(腫瘍)ができることがあります。ほとんどの場合は良性ですが、まれに悪性(ガン)のできものができることがあります。
口内炎と思っていても痛みが続いたり、できものが大きくなってくる場合は放置せず早めの受診をお勧めします。

親知らずの痛み・腫れ・抜歯

親知らずが斜めに生えてきたり、半分程度しか出ていない場合、うまく磨けないために周囲の歯が虫歯になったり歯周病の原因となったり、歯茎が腫れたりする事があります。
症状が治まったからといって放置していると、知らないうちに周囲の歯に悪影響を及ばしたり、歯によっては抜かずに残せる事があるので早めの受診をお勧めします。

お口のケガ

交通事故、転倒や打撲などで歯が欠けたり、顎の骨が折れたり、口の中が切れたりします。
場合によっては、歯を抜かなければならなかったり重篤な感染症を引き起こす事があります。